一日1分?結婚式挨拶・スピーチ・朝礼等が苦手なあなたも精神的苦痛やストレスから97.8%解放できる名言!!

芸能人の名言や格言、戦国武将、幕末志士、アスリート、歴史人物、世界の偉人、日本の偉人の辞世句なでも紹介しますので、結婚式挨拶、朝礼スピーチな苦手な方でも、これを話すだけで凄い、話し上手と褒められること間違いなしです。どうぞ、このブログを参考にして、挨拶やスピーチを克服してください!また、ここで紹介する名言(格言)、句で、あなたの悩み、精神的負担が少しでも軽減されれば嬉しいです。

書家 和体書デザイナー 御木幽石(みき ようせき)の名言-「大切なのは信じるこころ もっと大切なのはゆるすこころ」

★「大切なのは信じるこころ もっと大切なのはゆるすこころ」の意味とは

 言葉の通りですね。

 「信じる心は大切です。 でも、もっと大切なのは、許す心を持つこと」だと、御木幽石さんは言っています。

 一度、恨みに思った人を、あなたは許せるでしょうか。

 一度、嫌いになった人を、あなたは許して好きになれるでしょうか。

 恨みに思う事、嫌いになった事があったと思いますが、それを忘れ(許し)、もう一度、普通に接することが、あなたはできますか?

 私は、非常に難しいと思います。

 でも、良い言葉であり、良い言葉で終わらせてはダメだと思っています。

 友達を信じて裏切られた経験は、誰にでも一度はあると思います。

 友達なので、信じることは出来たことでしょう。

 でも、心から許すことは難しいのでは(^-^;

 上辺だけ許す、心から許す。

 この差は大きいと思います。

 先日の名言でご紹介させて頂いた楊震の言葉にもあるように、他には誰も知らなくても、「天地の神々は知っています」。

 あなたが、心から許していないのを。

 「信じるこころ」と「ゆるすこころ」を持って、日々を過ごしましょう!!

 

 

★書家 和体書デザイナー 御木幽石(みき ようせき)とは

 本名は、御木出(みき いずる)さんです。

 1966年8月20日に、福岡県北九州市に生まれ、中学生の時より、油絵を始められます。

 高校入学後に、山口蝸牛(やまぐち かぎゅう)先生に弟子入りをし、書に転向されます。

 現在は、北九州市にアトリエ「転心庵」を設け、和体書デザイナーとして活動をされています。

 私は、幽石さんの「お地蔵様」の絵が大好きです。

 そのお地蔵様に書かれている言葉も大好きです。

 少し言葉を紹介すると、「こころに笑顔の花満開」「やまない雨なんてないんだから。 きっと明日は晴れるから」「たまには何にも考えない。のんびり」

 ホント、たまには何も考えなくて良い日があっていいと思います。

 心をリフレッシュをしてこそ、明日に繋げられると思います。

 体も大事ですが、心(気持ち)が大事。

 そんな私は、幽石さんの「日めくりカレンダー」や「色紙」を数点、購入させて頂きました。

 約10年程前に購入した日めくりカレンダーですが、今でも毎日めくって、言葉を読んで出かけています。

 優しい顔をしているお地蔵様。

 心にグッとくる言葉。

 本当に素敵だと思います。

 

 これも欲しい。

画像をクリックすれば、大きな画像が見れて、更に、詳細情報が見れますよ!

 

 

 

最後に、この名言(格言)、句を、結婚式の挨拶、朝礼、昼礼、スピーチ、会議、雑談、豆知識、ちょっとした話に利用してください。

この言葉で、あなたの悩み、精神的負担が少しでも軽減されれば嬉しいです。

きっとスピーチが苦手な方でも、スムーズに話せ、相手の印象に残る挨拶となるはずです!

今日も、最後までお読み頂き、ありがとうございましたm(__)m