一日1分?結婚式挨拶・スピーチ・朝礼等が苦手なあなたも精神的苦痛やストレスから97.8%解放できる名言!!

芸能人の名言や格言、戦国武将、幕末志士、アスリート、歴史人物、世界の偉人、日本の偉人の辞世句なでも紹介しますので、結婚式挨拶、朝礼スピーチな苦手な方でも、これを話すだけで凄い、話し上手と褒められること間違いなしです。どうぞ、このブログを参考にして、挨拶やスピーチを克服してください!また、ここで紹介する名言(格言)、句で、あなたの悩み、精神的負担が少しでも軽減されれば嬉しいです。

音楽プロデューサー globe ミュージシャン TM NETWORK 小室哲也の名言-「直感とは、すぐに決断する勇気だ。」

目次 1 言葉の意味 「直感とは、すぐに決断する勇気だ。」

     雑談・豆知識(引退)

 

    3 小室哲也さんの主な提供曲とは

 

    4 音楽プロデューサー globe ミュージシャン TM NETWORK 小室哲也とは

 

 

★1「直感とは、すぐに決断する勇気だ。」の意味

 この言葉に、説明は必要ないですね(^-^;

 私も同感です。

 直感って、案外当たっていると思いませんか?

 私も、直感を信じています。

 直感を信じ、すぐに決断することが大事なような気がします。

 また、決断をするには勇気が必要な場合があります。

 例えば、車を買う時、進路を選ぶ時、就職先を選ぶ時・・・

 もっと簡単な決断は、右折するか左折するか、歩いて行くか自転車で行くか、傘を持って行くか持って行かないか・・・

 あなたが車を運転しているとします。

 車が混みだしてきました。

 そのまま直進しますか?

 右折しますか?

 左折しますか?

 この決断で、目的地までの到着時間が変わります。

 右折しようと思って曲がれば、ひょっとして事故に合うかもしれません。

 直進していれば、意外と混んでなかったかもしれません。

 これも、人生の選択です。

 すぐに決断できるように訓練してみてはいかがでしょうか(^^♪

 まだ起きていないことで悩んでいるなら、すぐに決断して、前を向いて進みましょう!!

 すぐに決断する勇気が大切ですよ♪

 

 

 ★2 雑談・豆知識(引退)

  看護師さんとの不倫疑惑を報じられた小室哲哉さんが、本日(2018/01/19)開かれた謝罪会見で、引退を発表されました。

 突然の事で、驚いています。

 今は、あまりテレビには出てこられていませんが、一時期は、小室さんの作った曲は売れに売れていました。

 こんな、不倫疑惑でテレビに出たくは無いですが・・・

 病気療養中である、奥さんのKEIKOさんがかわいそうですね。

 小室哲也さんと言えば、安室奈美恵さんの「CAN YOU CELEBRATE?」や、TM NETWORKで発表した「Get Wild」が有名ですが、私が一番好きなのは、渡辺美里さんへ提供した「My Revolution」です。 

 ところで、渡辺美里さんの「My Revolution」って、知っていますか?

 凄く元気になるし、パワーをもらえる良い曲ですので、知らない方は、画像をクリックしてみてくださいね(^^♪

 後、ダウンタウンの浜田雅功さんへ提供したH Jungle with tの「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」ですね。

 素晴らしい曲を作れるのに、引退ってもったいないです。

 もう、テレビに出るのが辛いのでしょうね。

 ただ、責任を取ってとよく、政治家や会社社長も言って辞めていきますが、これって本当に責任を取ったことになるのでしょうか。

 ただ逃げているだけのような気がして、いつも、疑問に思っています。

 責任を取るなら、問題を解決してから辞めるべきだと思っています。

 それが責任を取って辞めるって事ではないでしょうか。

 今回は、引退という事ですが、残念ですね(T_T)

 

 

3 小室哲也さんの主な提供曲とは

 

・岡田有希子さん
 「Sweet Plant」
 「水色プリンセス」
・福永恵規
 「10月はさよならのパームツリー」
 「ハイパー・ラッキー」
・岩崎良美
 「哀愁クルーズ」
 「スロープに恋をして」
 「Blizzard」
・原田知世
 「家族の肖像」
・荻野目洋子
 「NONSTOP DANCER」
 「ジャングル・ダンス」
・松田聖子
 「Kimono Beat」
・大西結花
 「パンドーラ」
・郷ひろみ
 「空を飛べる子供たち〜Never end of the earth」
・中山美穂
 「JINGI・愛してもらいます」
・堀ちえみ
 「愛を今信じていたい」
・小泉今日子
 「GOOD MORNING-CALL」
・宮沢りえ
 「ドリームラッシュ」
 「NO TITLIST」
・田中美奈子
 「夢みてTRY」
 「I say Hello Again」
・観月ありさ
 「TOO SHY SHY BOY!」
・東京パフォーマンスドール
 「キスは少年を浪費する」
 「ダイアモンドは傷つかない」
・SMAP
 「Trust」
 「グラマラス」
・浜崎あゆみ
 「crossroad」
・やしきたかじん
 「その時の空」
・坂本美雨
 「True Voice」
・trf
 「EZ DO DANCE」
 「寒い夜だから…」
 「survival dAnce 〜no no cry more〜」
 「BOY MEETS GIRL」
 「CRAZY GONNA CRAZY」
 「masquerade」
 「Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜」
 「BRAND NEW TOMORROW」
・篠原涼子
 「恋しさと せつなさと 心強さと」
 「もっと もっと…」
・H Jungle With t
 「WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント」
 「GOING GOING HOME」
 「FRIENDSHIP」
・globe
 「Feel Like dance」
 「Joy to the love」
 「DEPARTURES」
 「FREEDOM」
 「is this love」
 「Can't Stop Fallin' in Love」
 「FACE」
 「Wanderin' Destiny」
・華原朋美
 「I BELIEVE」
 「I'm proud」
 「save your dream」
 「Hate tell a lie」
 「LOVE IS ALL MUSIC」
・安室奈美恵
 「Body Feels EXIT」
 「SWEET PAIN」globe
 「Chase the Chance」
 「Don't wanna cry」
 「You're my sunshine」
 「a walk in the park」
 「CAN YOU CELEBRATE?」
 「How to be a Girl」
 「Dreaming I was dreaming」

 

 

 

 4 音楽プロデューサー globe ミュージシャン TM NETWORK 小室哲也とは

 

 小室哲哉(こむろ てつや)さんは、、1958年11月27日は、東京都府中市にて産まれます。

 3歳から東京芸術大学教授の下で、ヴァイオリンのレッスンを始め、小学生の頃から既にクラシックのインストゥルメンタルの楽曲を作っていたと言われています。

 その後、早稲田実業学校高に入学し、早稲田大学に進学します。

 自身の音楽ユニットであるTM NETWORKと並行して、三浦徳子さんの勧めと三浦の紹介で知り合った渡辺有三さんの推薦もあり、「たまには他の人の曲を作るのも勉強になる」という今野敏さんの後押しで岡田有希子さんの「Sweet Planet」「水色プリンセス ―水の精―」を皮切りに、渡辺美里さん、荻野目洋子さん、おニャン子クラブの福永恵規さん、堀ちえみさん、中山美穂さん、松田聖子さん、小泉今日子さん、宮沢りえさん、観月ありささん、牧瀬里穂さん、中森明菜さんなどに楽曲を提供し、作曲家としても活躍します。

 1986年には、渡辺美里さんへ提供した「My Revolution」が、第28回日本レコード大賞金賞を受賞し、TM NETWORKとしては、1987年に発表した「Get Wild」で一躍人気バンドとなり、1988年には第39回NHK紅白歌合戦に出場します。

 また、1985年 ~ 1992年の間には、アニメーション映画の「吸血鬼ハンターD」、実写映画の「ぼくらの七日間戦争」、「天と地と」、月9テレビドラマの「二十歳の約束」、舞台ミュージカルの「マドモアゼル モーツァルト」の劇中音楽をも手掛けます。

 その後は、少年時代からの夢だった小室ブームという社会現象を起こしますが、1997年以降、TRFや安室奈美恵さん(出産のため休業)などが活動を縮小したり、dos、篠原涼子さん、hitomiさん、観月ありささんらのプロデュースが無くなり、規模が萎縮します。

 そして、2002年11月には、自ら結成したユニット、globeのボーカルであるKeikoと結婚します。

 この頃には、ヒット曲も出ず、テレビの露出も少なくなってきました。